授業の進め方「教科書に沿いながら一人ひとりの性格に合わせた指導」

一人ひとりの性格に合わせてカリキュラムを作成。確実に学力が身につく反復問題のある箇所を繰り返し指導。

小学生も中学生も、高校生でも基本は同じで、まずは教科書に載っている内容がどれだけ身についているのか?そこから授業を進めます。

1.一人ひとりの「できる」「できない」を把握

 

こんなお悩みありませんか?

 

「なかなか成績が上がらない」 「授業の内容が分からない」

 

このようなお悩みは、必ずどこかで分からないところをそのままにしてきたか、間違って覚えてしまっ たか、過去に原因があります。


通いだしてしばらくは、どんなことが出来て、何ができないのか?つまづいているところはどこなのか?などを見させていただきます。

2.一人ひとりの性格に合わせたカリキュラムの作成

普段はできるのにテストになると点が取れない」と言ったお子様でも、

上がりやすいタイプ

緊張して実力が

出せない

応用が苦手なタイプ

少し問題文や条件が

変わると分からなくなる

慎重なタイプ

1問解くのに

時間がかかる


などなど、様々なタイプがありそれぞれ対処法と解決しないといけない課題が違います。

 

一人ひとりのお子様の現状と性格を把握

そこで、少し時間をかけて一人ひとりのお子様の現状と性格を把握していきます。

そして、学習内容の面ではほとんどの場合が教科書の範囲内で何らかの問題があるので、それを見つけます。

 

問題のある箇所を繰り返し指導

時間はかかりますが、問題のある個所まで戻ってもう一度学習をやり直します。

その過程で、性格に合わせて、何度も繰り返し同じようなレベルの問題をやったり、少し発展した問題に取り組んだりと、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んで授業を進めていきます。 

ご家庭でのご協力をお願いしています

塾だけでは補えない学習量を確保するためにはご家庭でも学習しやすい環境を整えることが大切

土日や祝日も含めて、毎日、一定の決まった内容の学習を繰り返し行うことで、学んだ内容がその場限りで終わるのではなく、定着して実力となります。

毎日、コツコツと学習することが重要で、近道はありません。

 

毎日、決まった学習を行うのは大変そうですが、毎日の生活リズムを整えればそれほど難しいことではありません。

 

早寝早起きをして、朝ご飯をきちんと食べて学校に通い、帰ってきたら宿題をするだけです。

「なかなか宿題をしない。」

「やれと言われた時だけする。」

など、様々な相談もいただきますが、お子さんにだけ求めても駄目です。

 

親御さんも定期的に勉強する姿、勉強が難しければ読書などする姿を見せてあげてください。

また、お子さんの身近にいつでも読めるように本を置いておく、などして家庭でお子さんが学習しやすい環境を整えてあげてください。

塾だけでは十分な学習量を確保することは難しく、ご家庭の協力が必須です。

詳しくはお問い合わせ

無料体験授業実施中 TEL:0865-75-0283